自分に正直になることと日々の発見

ブログを書くこの感じ、なんだか久しぶりで新鮮。

書くことたくさんあるんです。でもね、まとまり良く見せたいという気持ちが強くなると投稿できないんです。

まとまりある文体を読者が望んでいるような気がして、書くのやめておこう、とキーボードを打つ手が止まるんです。

だけどそもそもこのブログも自分のために開いたものだから、そんなの気にしないでせっせと書けるだけ書いてやろうと、今再びブログに新たな気持ちで向き合っています。

 

最近の私は、「心の嵐に身を任せている」状態です。

しばらくここ一年半くらい沈黙が続いていたので、やっと来てくれたか~とちょっと嬉しかったり。

人間、安定を望んでは変化を望む。

どちらも同時進行。

そう望まなくても勝手にそうなってるのが人生だけど。

安定の中に変化があり、変化の中に安定がある。

 

さて心の嵐の真っただ中にいるのですが、すごくはっきりと「私はこれだ」というものが見えてきました。

見えてきたっていうと徐々に、というニュアンスが多少混じるので訂正。

「私はこれだ」というものがはっとわかりました。

言葉では表現しようのないもので、どちらかというと感覚的なものだとも気が付きました。

性格判断の必要性が一瞬にしてなくなりましたね。

今これを読んでいる人も共感できると思いますが、性格判断ってどれもなんだかしっくりこないんですよね。

なんとなくこれかなーと思っても何かが外れている。

しかし自分というものを知りたくて知りたくて、ネットや本で性格診断を続けたり、それを諦めて自分自身と問答を繰り返したり。

もちろん何も見つからなかったのですが、決してその工程も全く無駄ではなかったと思います。

それがあってこその今。

 

自分というものが分かったのと同時なのか前なのか後なのかよくわかりませんが、自分に正直になる感覚も分かるようになりました。

あえて説明すると、思考と感情を分けられるようになったのかな。

思考だと思っていた感情、感情だと思っていた思考。だいぶ上手に仕分け作業ができるようになりました。

人生楽になったなあ。

思考と感情がわかると、エゴなのか愛なのかもわかる。

今までどれくらいエゴによって生きていたかもわかる。

それを気づいた今、もっと愛を与えて生きよう。

でも私も人間。人間はエゴを持つから人間でもある。

エゴが無くなる期待は捨てて、そんなエゴを持っている自分にも愛を与えられることが幸せなんだと感じた。

 

今やっていることはエゴからなのか愛情からなのか。

 

これから年を重ねてもっとたくさんの発見をしていくんだろうな。

発見というのは後からわかること。

だからたとえ今現在つらい、苦しいと思っていても、将来の私が今の私を見て微笑んでいるのを想像しながら乗り越えています。

 

 

今日もいい日だったな。

 

ノエル

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中