夕日 海

私は人間だということを気付かされる

こんにちは、先週メリーランドは極寒だったのに今週は真夏日みたいな日が続いています。

個人的には夏から秋、冬になる季節が大好きなのでもうちょっと寒くなってくれたほうがちょーっとばかり嬉しいんですが、逆らえない気候と季節の変化につくづく自然の存在を感ぜざるおえません。

なぜ自然のような本当に力強いものをふと忘れてしまうのか….。とても不思議だなあ。

 

私って人間だなあ

自然とわざわざ対比させるわけでもないのですが(むしろ人間は自然の一部と考えている)、なんだか最近、「私って本当に人間だなあ」と思うことが多いのです。

人間らしいことを突然するようになった訳ではないですよ。

ただ、毎日の生活を振り返ったり、自分の一瞬一瞬の気持ちや反応に敏感になっていくとそう感じることが増えるのかな、と。

 

人間らしさ

 

高校に入る前あたりまで、私は自分自身の身体でいることと心でいることをとても幸せに感じていました。

「ノエルとして生きていて本当に幸せだなあ。」と鏡に映る自分を見てそう心の中でよく呟いていました。

それが変化したのは、中学校3年生の後半から。

ただ単に社会に触れる機会が増えたことが原因です。

それとインターネット。

世の中の幾千幾万ともなる「価値観」と「基準」を取り込むようになったのです。

それから高校に入学してまたさらにそれが加速。

小さい時はそれほどいわゆる「社会」にあまり触れてこなかったためか、一度に大量の新しい情報が波のように押し寄せてきた感覚がしました。

自分自身の中で繰り広げていた世界がどんどん薄れていく寂しさと、周りに合わせなければいけないのかな?という疑心暗鬼を含んだモヤモヤ感。だって「わたし」がいなくなるのは嫌だったから。

人生で初めて自分はハーフだということを感じたのもこの時です。

それまでは国籍とか、外人っぽい顔だとか、何も気にせず自分自身をただの人間一人として考えていたから。

私に必要だったのは「ノエル」というラベルだけ。

 

嵐山 竹林

 

自己嫌悪

それから私は何をするにも「自己嫌悪」がまとわりつく癖がついていきました。

自己を嫌悪するのが必然になっていた。

例えばテストで98点をとった時、2点分を落とした自分が憎かった。

例えば友達の悪口を言ってしまったすぐ後にそんな自分を蔑んだ。

例えば思わず頭に膨らんでくる想像の世界を「いつまでたっても子供っぽい」と自然体の自分が現れては卑しみを含んだ眼差しで見た。

できること、やってきたことに視点を置く加点ではなく、できないことばかりに目がいく減点方式。

なんだろう、あの、気持ち悪い画像を見たくないのに見てしまう感覚。

 

 

…….あれ、でもこれはこれでいいんじゃないのかな?だってわたし人間じゃん。

 

自分は人間だということを発見

今まで人生で一度も「私は人間だからこう感じるんだ」とか思いませんでした。

人間として生きることに疑問は感じていたけれど、人間だからの感情は当たり前に存在していて、またそんな感情を妬み嫌悪していた。

 

自分が人間だということ(あ….ブログタイトルと矛盾してる…)を改めて認識するようになったのは最近のこと。

特にきっかけがあった訳ではなく、ただ何となくふっと舞い降りてきた感じでした。

バスが来なくてちょっとイライラしていた時、「ああ、人間だからイライラするんだ。イライラしてる私、人間っぽいなあ。おもしろいなあ。」と頭の中。

大事なものが壊れて悲しくなった時も、「わたし悲しんでるなあ。」と納得。

 

人間らしさ

 

なんだか、人間に生まれてきたことを毎日毎日気づかされて、悩みごとや大変なことの見方も変わったし、罪悪感ばかり感じていた自分に対しても「人間だなあ」、と可愛く思えたりします。

自分自身でいることが心地良く、ある種の安定感を感じています。

 

たとえこの私の言う人間らしさを感じなくなっても、それもまたなんと人間らしいこと。

 

年を重ねるにつれて増える発見

いくら学び、理解し続けているとはいえど、生きているからには毎日なんらかの発見で埋め尽くされている。

今日もまた、「これだけ理解しているし、自分のことも良くわかっている」と思っても、どうせ明日の自分が反証として今日の私を否定してくれるだろう。

 

そして、それもまたなんとも人間らしい生き様ではないであろうか。

 

 

ノエル

2 thoughts on “私は人間だということを気付かされる

  1. 素敵なblogですね。
    お写真もとても美しいです。
    そして何より、日本語の文章力に感服致しました。
    これからの記事も楽しみにしております。
    またお邪魔させて下さい。
    ありがとうございました。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。
      写真についても、文章そのものについてもそのように言っていただけて感動しております。
      これから投稿を増やしていくのでまた是非気分転換がてら遊びに来てください。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中