本当は計画を立てるのが嫌いな私・予定に脅迫されていると感じる理由

こんにちは、ニューヨーク弾丸ひとり旅、行きのバスに揺られているノエルです。(その後空想にふけってしまったためニューヨークから帰宅したあとに書いています。)

 

ワシントンDCからは大体4時間ほどで着くそうなので、現時点からあと2時間半くらいですかね。

 

先に北海道旅行の最終回(【北海道1日目 支笏湖・白い恋人パーク・キロロリゾート】カメラ好きにはたまらない北海道の魅力満喫旅 /【北海道2日目 小樽・中富良野】カメラ好きにはたまらない北海道の魅力満喫旅 / 【北海道3日目 青い池・ファーム富田・ニングルテラス】カメラ好きにはたまらない北海道の魅力満喫旅)を書こうと思っていたのですが、なんだか頭に浮かんだことをつらつらと述べたい気分だったので思ったことを少し…….

 

と、気づけば今回のテーマにはちょうど良い書き出しになっているではないですか。

そう、つまり「予定を立てるのが嫌い」なことについて掘り下げたいと思います。

 

“成功するものは計画上手”

いわゆる、「常識」というものなのでしょうか?

思い返せば、小学校の時から夏休みや冬休みの計画を書いてわざわざ先生に提出したり、中学では定期テスト勉強の計画表を書いていちいち担任の許可をもらっていたり…

計画することに対して疑問を持たないように私は学んできたし、その概念とともに生きていたんだなあ、と。

それに拍車をかけるように、インターネットでも本屋さんでもよく「計画術」てきなものを見るもので、私も成功するにはスケジュール帳買って、事細かに何時から何時まで何処何処で何々をするというのを書かなきゃいけないのかなあってより強く思うようになっていました。

 

スケジュール帳を手にして、最初に予定を書き込むたびに「これで私の生活はより良くなる」と確信した……..

はずが、人生は何が起こるかわからないことばかり。

毎回毎回計画を立てては、いつもそれどうりにはやらない。

そして、計画通りにできない人間=できないやつ、の方程式を作ってしまって、もやもやする。

 

あぁ、いっそのこと計画しなくても幸せになれればいいのに…

 

予定の脅迫

こちらの方が今記事の本題。

私は「予定がある状態」に一種の不安感に襲われます。

たとえ、友達とのランチでも。

内容がどうとかの問題ではなく、予定が埋まっているのはつまりその時間に他にしたいことがあっても出来なくなってしまう、という考えが無意識に生まれるんです。たぶん。

うーん、なんなのかはっきり分かりません、正直。

 

常に(復唱:常に、)時間軸と時間地図が頭の中に浮かんでいる状態で、その時間的空間がまっさらでないと違和感を感じる、とでも言った方が一番ぴったりするのかもしれない。

その時その時にやりたいことをやるのが幸せなので。

 

あ、でもちょっと待ってください。

「生活(銀行行ったりバイトしたり…)や学校といったやらなければならないことをしたくない時はどうするのか?」

心の中で密かに質問してくれたあなた、お答えしましょう。

そういった「やらなきゃいかんこと」はルーティーン化しているので、時間空間には存在しないのです。

というより、「何曜日の何時に何をやる」というのが苦手なんです。

だから、「何かをやる」だけで「いつ」はあまり意識しないで生活しています。

時間が余っている時にやっちゃおう、といった感覚ですね。

 

なんだかんだ0か100かになってる

世の中はグレーゾーンばかり。

世の中の物事(政治とか金融とか何でも)を考える時は”0か100ではなく、いつもその間で動いている”というのを理解していると自負しておりますが、自分のことになると全く違いますね。

例えば、バイトでも程よくシフトを入れて勉学との両立を測る、ということが精神的になかなか出来ないです。

やるなら超詰め込む。

ちょっとくらいなら一切やりたくない。

 

今は、いかにその性格や習慣を変えようとするかより、自分はそういう人間だからそれに合わせた生活スタイルを心がけています。

0か100だからいけない、じゃなくてそれでできることを目一杯やろう。

だって、100の時の勢いといったらマッハGoGoGoにも負けません。

最近になって自分が持ってるものに合わせる、そういった感覚がだんだん掴めてきている気がします。

 

最後に

とっさの思いつきで書いた今回のブログ。

予定や計画に対しての違和感は「恐怖感」だというのは最近になって気づきました。

恐怖感でも、決して悪者扱いしないでこれからは仲良く共生していきたいですね。

 

思いを文字に書き直すとさらに思考を深めたり広げたりするので、これからも「思いつき」をどんどん拾って私なりの考察を述べたいと思います。

 

 

ノエル

投稿者: noellefuyumoore

Hi everyone! My name is Noelle, and I'm from Japan. As a multicultural Japanese/American woman, I am very enthusiastic about introducing each of my countries' cultures to the other and expanding people's perspectives. This blog is a platform for me to share MY perspectives about how I view the world. I hope you enjoy it.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中